ネットゲーム依存について

| コメント(0)

今回はネットゲーム依存についてお話したいと思います。
ネットゲーム依存とは、毎日のようにネットゲームで遊び
生活リズムに影響が出ている人の事です。

依存症になりやすいタイプとして、
真面目でコツコツ頑張っている方やストレスが多い方等が挙げられます。

そういうタイプの方は結構多い気がしますので、
皆もハマりすぎないように気をつけて下さい。

さて、ネットゲーム依存症がいかに恐ろしいか説明したところで、
ではもし家族や友人が依存症になった時どうすればよいのかというと・・・
簡単にいえば、ゲームを辞めさせ普段の生活リズムに戻せれればいいのです。
簡単に言いましたが・・・それが一番難しいんです。

例えばパソコンを取り上げてしまいゲームをできなくする。
少し強引すぎるかもしれませんが、
ゲームのできない環境を作ってみて様子を見てみることが大事なのです。

また、ネットゲームに変わる他の趣味を見つける方法もあります。

ネットゲーム依存症を治すには、家族等第3者の協力が必要不可欠です。
何故なら依存者の多くは、自分が依存症だと自覚していないからだと思います。

またゲームはやり込めばやり込む程、
操作等が上手になり達成感を得ることができます。
しかし現実世界ではいくら頑張っても報われないこともありますので、
ゲームの世界へと現実逃避をしてしまい、そのままネットゲーム依存症へ・・・
という方が多いみたいです。。。

最後にネットゲーム依存症は治療も大変で
家族等周りにも迷惑がかかってしまいます。
何度も言うようですが、ネットゲーム自体は悪いことではありませんので、
時間を決める等して工夫して依存症にならないように気をつけて下さい。

コメントする